未分類

 【警告】《現地生活編》僕が学んだ海外留学で気を付けるべき10個のポイント

 

はじめに

 

f:id:kozimaru:20180502121120p:plain

 

どうも、こじまるです。

僕は留学でカナダのアルバータ州

にある”エドモントン”という地域

で半年間の間、ホームステイで

滞在した経験があります。

 

f:id:kozimaru:20180504120746j:plain

めっちゃ綺麗!良きところ

そんなことは置いといて。

 

当時の僕にとっての

  • 初めての海外 (旅行経験なし)
  • 初めての留学

だったので行き当たりばったり

の行動が多く、良いこと、

悪いこと含め、勉強になった

ことが多かったです。

 

記事で紹介する内容はこちら↓

・海外、生活で気を付けるべき8つのポイント

・それらを未然に防ぐための対策手段

 

先輩ヅラで上から目線が

鬱陶しい記事かもしれませんが、

少しでも読んでくれた人が

トラブルに巻き込まれず、

無事に帰国できたら

良いなと思います。

 

* 海外旅行に行くという人でも、

知って置いたほうが良いことを

織り交ぜてあります。

 

文章では何より、自分が実体験で

感じた“リアルさ”が伝わる

ように努めてます。

 

拙い文章ではありますが、

お付き合い下さい!

 

 

私が学んだ海外での生活で気を付けるべき10個のポイント

 


外で観光客のようにキョロキョロとしない

 

f:id:kozimaru:20180502134409j:plain

  

僕は無事、入国をしてから

1週間という期間が一番、

良くも悪くも人に絡まられたり、

ちょっとしたトラブルが

特に多かったです。

 

1ヶ月経った辺りから

でしょうか?

話しかけられる回数が

グッと減りました!

 

初めての留学、海外だった

のでもう目に入る全ての

モノがキラキラして見えるし、

多分、現地の人からすれば

「観光客オーラ」

ハンパなかったんだと思います。

 

周りに知り合いも友達もいない中で

声を掛けられることは精神的に

かなり助けられることが多かった

のですが、実際に声を掛けてくれる

人は良い人ばかりじゃなかったです。

 

まぁ、物乞いが9割です。

 

(例)

タバコ持ってる?

ライター持ってる?火貸して?

ローリングペーパー持ってる?

お金くれる?

 

会話の始まりはこんな感じです。

 

 

ぶっちゃけると僕の場合、

ガンガン、タバコ配ってました。(笑)

免税店で買った安いタバコを。

 

一本あげると、30分、人によって

は1時間も会話に付き合ってくれる

人がいたので。しかも一人や二人

ではなくて意外とそういう人が

いました。

 

もちろん上手くいかない事の方が

圧倒的に多いのですぐにやめました。

 

「Sorry. I’m in hurry

(わりー、ワイ急いどるでほなまたな!)

 

ってタバコもらった途端、

どっかに行くのがほとんどなので

僕はあまりオススメしません。

 

まあ運がよければ、

「タバコミュニケーション」

は生まれます。

 

 

 

一人での行動の際はより慎重に、より計画的に!

 

f:id:kozimaru:20180502135328j:plain

 

 

 

 

 

 

 

現地の人から見える”自分”を客観視が大事。自己分析出来てる?

 

f:id:kozimaru:20180502140044j:plain

 

あなたは一体、どんな

見た目をしていますか?

 

初対面の人にはどんな

第一印象を与えてきましたか?

 

僕の場合、

  • 身長:160cm
  • 体型:痩せ〜普通。
  • 顔面:童顔

簡単に言えば、

僕の第一印象は

『超ガリ(ガリで)ミニ(サイズ)。』

 

ナメられやすいってことです。 

 

なので現地では、中学生くらいに

間違えられることまでありました。(白目)

 

「日本人はどうも幼く見られがち

だと何度も聞いてましたが、

まさかここまでとは…」

とショック受けましたね。

 

ルックスが原因か、高校生?に

バスで絡まれたりもしました。

高校生だぜ高校生??

  

トラブルを避けるなら

ツッパリは禁物です。

 

先ずは現地で身の程をわきまえる

のに自分を“客観視”しましょう! 

 

 

天候(大雪など)変化を甘く見ない。

 

f:id:kozimaru:20180502140604j:plain

 

 

 

 

 

 

 

過剰に人を信用すること

 

f:id:kozimaru:20180504172707p:plain

 

僕の失敗談のお話をします。

本当にバカ丸出しです。

 

スマホでの写真撮影を知らない人に

頼んだらiPhoneを危うく、

持って逃げられそうになりました。

 

おそらく、留学が始まって5日目

くらいだった気がします。

 

学校までの道のりがイマイチ、

把握できていなかったので、

バス・電車を使って学校の近くまで

行った時の話です。

 

初めての海外ということも

あり気分はかなり浮かれていました。

 

自分が写った街の写真が欲しくて

道にいた若い三人組の男性に

iPhoneで写真を撮ってもらおうと

頼んだら何やら、

コソコソと話し出しました。

 

男「… …… run??」

僕「(「走る」って言った!?

こいつマジ!??)」

 

急いでそいつからスマホを

取り上げました。

もう聞こえた時は冷や汗が

止まらなかったです。

 

取り返すことができたので

良かったですが、1つ

勉強になりました。

 

 

対策

 

  • 自撮り棒使う!!
  • スマホを渡さない!!

 

 

誤ってスマートフォンの機内モードを解除してしまう

 

f:id:kozimaru:20180502140810j:plain

 

僕は普段、”機内モード”にして

Wi-Fi環境があるときのみ、

スマートフォンを使ってました。

 

何度か、無意識に誤って

解除してしまっていたことが

ありました。

 

 

対策 

 

スマホ見るしかない!!多分

 

何か良い方法あれば、

追記します。

 

 

貴重品の管理を徹底する

 

f:id:kozimaru:20180504172546p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ながらスマホ”(歩きスマホなど)は絶対ダメ!隙を与えるな!

 

f:id:kozimaru:20180502145506j:plain

 

 

何が言いたいかというと、

引ったくりのターゲットにされる

ことは止めようという事です。

 

分割払いで感覚が狂っているのか

忘れがちなのが、

「iPhone=高級品」という事です。

Appleの市場規模、需要は大きく、

中古でも高く売れます。

 

街でiPhoneを出すのはご法度です。

刃物で脅され、取られたくない

のならやめましょう。

(本当にあった話です。)

 

もちろん、腕時計や財布も同じです。

 

わざわざお気に入りのアイテムを

持って、海外に行く必要があるか?

もう一度、出発までに

考えましょう。

 

 

対策

 

  •  iPhoneはカバンに入れる
  • 首からぶら下げ、服の中へ
  • 時計などは日本に置いていく

 

 

クレジットカードの”スキミング”被害に気を付ける。

 

f:id:kozimaru:20180504160136p:plain

 

海外旅行というたった2、3日

長くて一週間ほどの滞在にも

関わらず、最近はスキミング犯罪”

に合う人が多い、増えてきている

と話題になっています。

 

今では珍しい犯罪ではなく、

ありふれています。

 

あなたの手元にある

クレジットカードは補償がある

のか確認し、出発前までには

絶対にトラブルに対応してくれる

カードを用意しておきましょう!

 

洋服や、日用品は現地で調達でも

構いませんが、カード類に関しては

海外に行ってからでは遅いですから。

 

対策

 

解決策としておすすめなのが、

クレジットカードと合わせて、

“プリペイドカード”を現地での

決済で使うことです。

 

僕自身、クレジットカードを一枚も

持たずに留学に行ったのですが、

かなり、助けられました。

* 親の自己破産等があったため。 

 

 

僕の場合、

「NEO MONEY(ネオマネー)」

というプリペイドカードを

現地で使っていました。

www.kozimaru.com

この記事でかなり丁寧にまとめた

ので、良かったら目を通して

見て下さい。

 

 

メリットとしては、

  • キャッシュカードとして使える!

現地ATMからそのまま、現地通貨が
引き出せるキャッシング利用が可能!

  • クレジットカードのように使える!

「VISA」で利用可能!
カードでそのまま決済が出来ます。
チャージ(入金)額範囲内で使用可能です。
使い過ぎや、悪用を防げます。

 

 

使った感想としては、

クレジットカードとは

ほぼ変わらず、特に困らない

ということです。

 

ここ数年で急増している

“スキミング”被害を考えれば、

クレジットカードを多用するより

も使い分けて、むしろ、

プリペイドカードをメインに

生活した方が絶対に良いです。

 

滞在期間を問わず、

お金に対する対策は十分すぎるほど

徹底して準備したほうが良いです。

 

  • 年会費
  • カード発行手数料
  • チャージ(入金)手数料
  • 再発行、口座管理手数料

全て、無料でカードの即日発行

できるのでオススメです。

 

  

 

 

ドラッグ(特にマリファナ)に注意!

 

f:id:kozimaru:20180502141213j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

f:id:kozimaru:20180309183754p:plain

 

 

記事の冒頭で言いましたが、

最後にもう一度。

 

僕の経験では

現地に着いてから生活に慣れ

始めるまでの間が特に、

トラブルが起きやすかったです。

 

* 期間で言えば、現地入りの瞬間から

1ヶ月が経つまでの間くらい。

 

生活が始まってからも

いろんな問題が起きるでしょうが、

アドバイスするなら

はじめのうちから気を引き締めて

おきましょう。

 

あなたの留学の成功を祈ってます! 

 

www.kozimaru.com