未分類

【バス釣り初心者】1つでいろんなルアーが投げられる万能タックルセットを紹介!

はじめに

 

f:id:kozimaru:20180402125748p:plain

 

 

バス釣り(バスフィッシング)って

本当に沢山のルアー(疑似餌)があって

奥が深く、面白いですよね。

 

 

「いろんなルアーがある中で

自分の好きなルアーを選んで、投げて

ブラックバスにアプローチ出来る」

 

僕だけじゃなくて、

バスフィッシングをする全ての人が

「バスフィッシングの最大の”魅力”」

と問われるとこう答えるような

気がします。

 

 

でも、一本でどんなルアーも投げる

ことが出来てしまうのかと言われると

そんなことはないので

タックル選びって慎重になりがち

ですよね。

 

 

今回記事ではこれまでの僕の経験を

もとに、いろんな幅広いルアーを投げたい

という欲張りに答えられる初心者向けの

1つのタックルセット(ロッドとリール)を

紹介したいと思います。

 

 

僕自身、ボートではなくて野池での釣り

が大半を占め、タックル1つで釣りを

することがよくあります。

 

 

  • ワーム
  • ポッパー
  • クランクベイト
  • ミノー

これら全部のルアーを

タックル1つ、ロッド1本で

投げています。

 

なんでも一本でこなしたい欲張りな

人には参考になるんじゃないで

しょうか?

 

記事は釣り人、物書きとしても

まだまだ未熟である僕からの

経験、視点、意見になりますが、

最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

 

 

この記事を読んで欲しい人  

 

  • これからバス釣りを始める初心者の人
  • オカッパリ(陸から釣りをすること)がメインの人
  • ロッド(竿)、リール、タックル選びに困っている人
  • いろんな種類のルアーをロッド一本で楽しみたい人
  • ノーシンカー等、軽いルアーでの飛距離が出ない人

 

こんなふうに悩んでいる人の

役に立ちたいと思い、記事を書きました。

 

 

 

 

バスフィッシングとは、2つの「トライ&エラー」の繰り返しである。

 

f:id:kozimaru:20180405120448j:plain

 

釣りっていうのは試行錯誤を繰り返すこと

でようやく魚が釣れるようになるんです。

 

これはバス釣りだけじゃなくて、

僕がこれまでにずーっと「釣り」を

してきて、肌で感じてきたことです。

 

ではバスフィッシングにおいて、

「試行錯誤」とは一体何なのか。

 

僕の考えるバスフィッシングでの

試行錯誤はこの2つです。

  

 

キャストするポイントを変える

 

 

f:id:kozimaru:20180405121143p:plain

 

ブラックバスが池のどこに

隠れているのかは季節、池の状態、

環境によってバラバラ。

 

バスのいないところに何投もキャスト

したって釣れることはありません。

 

 

ブラックバスの生態、習性を理解する

必要があります。

 

今回の記事では詳しく

突っ込むことはしませんが、

きちんと勉強をする必要があります。

 

2つ目の「試行錯誤」がポイントになります。

 

 

タイミングに最適なルアーを使う

 

f:id:kozimaru:20180405121042p:plain

 

 

これ、めちゃくちゃ大切です。

 

バスフィッシングでは

ルアーのローテーションというのが

非常に重要なんです。

 

バスフィッシングではご存知だと思いますが、

エサ(ミミズとか生き物)を使わないで

ルアーという疑似餌を使って

ブラックバスを誘います。

  

そのルアー(疑似餌)には1つひとつに

個性があって

・動き方(ルアーアクション)

・ブラックバスにアピールする力

・走る高さ (水の上、真ん中、底)

それぞれが違っています。

 

 

上から目線でこんな風に偉そうに

いうのはあまり好きではないですが、

初心者に”バスフィッシング”という

ゲームをあえて、簡単に言葉で説明するなら

「ブラックバスのいるポイントを探して、

マッチしたルアーをそこに通し、

バスに食ってもらおうぜ!」

 っていうことなんです。

 

 

「昨日までは池のあそこにいたけど、

今日見てみたらいなくなってる!」

なんてのはよくあります。

* もちろん、いることも多い!

 

もっと言えば、個体によっては人間と

同じでグルメなブラックバスだっています。

「おれは虫しか食べないよ」みたいな??

  

更にボートで釣りをするならまだしも、

オカッパリで何本とロッドを抱えながら

移動し、釣りをするのはとても危険です。

 

 

なので、

「1本のタックルで沢山の種類の

ルアーが投げられる」というのが

バスフィッシングではとても理想的なんです。 

 

  

初心者は”スピニングリール”、スピニングタックルを使おう!

 

f:id:kozimaru:20180405120615p:plain

 

大まかに説明すると、

バスフィッシングのタックルには2種類あります。

* タックル とは?

ロッド(竿)、リール、ルアーなど

釣りに使う道具の総称

 

 

  • スピニングタックル

“スピニングリール”を使ったタックル。

素人向き。キャストが簡単。

 

  • ベイトタックル

“ベイトリール”を使ったタックル。

コツがあり、キャストに練習が必要。 

 

 

バス釣りで最初の一本目のロッド、

それに合わせたリールを探しているなら

僕の経験上、“スピニングリール”を使った

“スピニングタックル”を選ぶべきです。

 主な理由はこの1つです。

 

キャストしやすく、扱いやすい!

 

f:id:kozimaru:20180405121419p:plain

 

 

“スピニングタックル”は投げやすく、

初心者でも扱いやすい一方で、

“ベイトタックル”

扱えるようになるまで時間がかかります。

僕も練習してようやく

投げられるようになりました。

 

ベイトタックルを触ったことのない友人

と釣りに行って「一回投げさせて!」

と言われたので借したら、

「ヤベェ!!!」と言って

バックラッシュしていました。w

 * バックラッシュとは?

糸が絡まること。

 

何度か友人はキャストするものの

感覚が掴めずバックラッシュ。

結局友人はまともに投げられず…。

 

こんなふうではせっかくの

釣りが楽しめません。

 

ベイトリールはスピニングリールでの

操作に慣れてからにした方が良いです。

 

 

【予算¥15,000以内!】実際に使っているロッドとリールの組み合わせ

 

 

* タックルの実際の写真になります。

f:id:kozimaru:20180402120553j:plain

 

 

ロッド

 

メジャークラフト バスロッド スピニング バスパラ BPS-662L 釣り竿

メジャークラフト バスロッド スピニング バスパラ BPS-662L 釣り竿

 

 

  • 自重:105g
  • ライン:4~8lb
  • ルアー:1/16-1/4oz
  • アクション:F
  • グリップ素材:EVA&コルク

 

 

個人的には飛距離が出て使いやすい。

やや長めなサイズ感という印象です。

 

 

リール

 

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2000

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2000

 

 

メンテナンスが大変にはなりますが、

海水での使用、つまり海釣りでも

使用可能なリールです。

 

巻き心地も良くて、ワーム、ルアーを

シャカシャカ巻いてこれます。

 

 

このタックルのメリット

 

軽いルアーでも飛距離が出る!

f:id:kozimaru:20180405120657p:plain

  

ノーシンカーでも◎

軽くキャストするだけでも

ワームの重みでかなり飛距離が出ます。

 

今まで遠くで見えていたバスに対して

キャストが届かないという

悔しい思いを何度かしてきましたが、

バイト(バスが口にする)まで誘うこと

が出来るようになったのが一番の収穫です。

 

見えバスに対してグッとアプローチが

できるようになりました。

 

 

重さ1.7g〜7gまでOK!幅広い種類のルアーが投げられる!

 

ルアー : 1/16 – 1/4 oz

 

1oz は=(約)28g だと言われています。 

0.0625 × 28 =1.7

0.25 × 28 =7

つまり、重さ1.7g〜7gまでのルアーが

このロッドにマッチする重さです。

* ポイント *

1 oz (オンス)は約28g。

 

 

ノーシンカー(ワームと針だけの仕掛けのこと) 

から、ハードルアーと呼ばれる

プラスチック製のルアーまで幅広く

このタックルで投げることが出来ます。

 

 

投げられるルアーの種類

「1.7g〜7gまでの重さのルアー」

と聞いてもなかなかピンと来ないですよね。

 

 いくつかこのタックルに合わせて

使えるルアーを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

その他合わせて使いたいアイテム

 

f:id:kozimaru:20180405121437p:plain

 

 

ライン(糸)

f:id:kozimaru:20180405120841p:plain

 

 

 

おわり

 

f:id:kozimaru:20180309183754p:plain