未分類

【必見】Amazonでスモールビジネスをしている事業主が教える!知らないと損するAmazonで失敗しない買い物のコツとは?

 

はじめに

 

  

皆さんAmazonで買い物しますか?

 

私はAmazonで買い物もする、

事業主として細々とマーケットプレイスで

販売もするAmazonの大ファンであります。

 

 

セラーとしてはだまだ未熟ですが、

ユーザーとしては買い物での失敗が少なく、

自分なりのこれまでの販売経験で

ポイントを押さえていることで

Amazonで満足のいく買い物が出来ています。

 

 

今回はセラーとしての経験を交えながら、

Amazonでの失敗しない買い物のコツ

紹介したいなと思います。

 

 

至らない点が多々あると思いますが

どうぞお付き合いください。

 

 

 

 

誰でも”販売”が実現可能なAmazonというプラットフォーム

 

 

まず初めにAmazonで買い物をする、

失敗をしないためにも

ザックリとで良いので把握しておきましょう。

 

 

 

1. 定価、セール価格、〇〇%OFFに惑わされない 

 

 

実はAmazonの出品者は

価格の操作が出来てしまいます。

 

 

つまり、

参考価格ををわざと釣り上げ、

セール価格により低い金額の設定をし、

あえて”お得感”を演出することが可能なんです。

 

 

 

それだけでなく、”セール価格”の販売期間

も販売者が設定できてしまいます。

 

 

 

 

 

 

上記の写真の商品の様に

「66%オフだ!ラッキ〜♪」

「¥8,000するものがセールで¥3,000だから買わないと!」

という価格に左右されるスタンスの買い物は

Amazonではあまり”お得”だとは

言えない場合が多いです。

 

 

 

セール価格に飛びつきたくなる気持ちも

分かりますが、セールの期間はどうですか?

ずーっとセールをしていませんか?

“〇〇%OFF”や”価格”に踊らされていませんか?

 

 

数字を鵜呑みにするのではなく、

買い物においては自分基準での価値に対する

プライシング(値付け)がとても大切です。

 

 

 

2. 購入時の商品価格は安いのか?高いのか?を知る

 

 

価格が下がっていて安く購入できる分には

ユーザーとしてとても嬉しいことなのですが、

稀に価格がつり上がっていることがあります。

 

“Amazon”が販売している場合ではなく、

個人企業がマーケットプレイスセラー

として出品、販売している場合に

多く見られます。

 

 

買い物をするときは過去の価格データ推移を

元に現在の価格と比較する癖をつけましょう! 

 

 

Amazonの販売価格の推移、売れ行きを知るにはこのサイトを見ろ!

 

↓ こちらのサイトを利用しましょう ↓ 

 

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!

 

 

Amazonで取り扱われている商品の

ランキング(どれほどの人が手に取っているか)、

価格の推移(ページが作られてから今日までの)が

確認できる超便利なインターネットサイトです。

 

 

 

 

f:id:kozimaru:20180210104423j:plain

 

モノレートのトップページです。

検索欄に

 

・商品の名前やキーワード  もしくは、

・* ASINコード(Amazonの商品識別番号のこと)

 

いずれかを入力することで

価格の推移、ランキングが分かります。

 

 

* ASINコードの見つけ方

“Amazon.jp”→”商品販売ページ” →” 登録情報 “

から確認できます。

コピーして入力欄に貼り付けで大丈夫です。

 

f:id:kozimaru:20180210124734j:plain

  

* モノレートの画面の見方

 

実際にAmazonで販売されている

iPhoneの充電ライトニングケーブルを

例にモノレートの画面データの見方を

説明したいと思います。

 

 

f:id:kozimaru:20180212153606p:plain

 

例) Amazonで充電ライトケーブル

ASINコード:B010S9M3L6

 

 

入力、検索すると以下の画面のようになります。

 

f:id:kozimaru:20180212154029p:plain

  

 

f:id:kozimaru:20180212160541p:plain

 

 

 

 

3. レビュー・販売元まで詳しくきちんと見る

 

 

商品の写真や説明文をきちんと

チェックするのに併せて

販売元まできちんと確認するようにしよう! 

 

 

商品レビューの信憑性をチェック

 

商品のレビューの星の数、口コミを

何も考えずに鵜呑みにして

購入を決めるのは危険です。

 

 

信憑性の高いレビュー(口コミ)をきちんと

確認しておけばギャップが生まれにくいです。

 

  

 

 

商品レビューの信憑性はどうやって分かるのか??

 

 

 

 

 

出品者の評価を確認する

 

 

商品に対しての評価(レビュー)だけでなく 

出品者に対しても評価は与えられています。

 

 

 

出品者の評価を確認する方法

 

(例)

AppleのBluetoothイヤホン、

“AirPods” エアーポッズの出品者評価を

確認して見たいと思います。

 

 

 

 

発送日・発送先のチェック

 

いつ、どこで商品が発送されるか

というのも商品を選ぶ上でとても大切です。

 

国内の出品者が発送してくれるのか

海外なのか、購入翌日に発送してくれるのか

発送までに1週間、もしくは2週間かかるのか。

 

近年、海外のメーカーもAmazon.Japan

に進出してきており、今や

出品者の所在地、カスタマー対応は

多種多様でバラバラです。

 

 

きちんと確認しないと痛い目にあうでしょう。 

 

 

 

発送日・発送先を確認する方法

 

 

 

 

 

4. Amazonプライムに登録する 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

おわり