未分類

【必見】スエード靴の手入れを始めるに本当に必要なたった3つのアイテム。

 

 

f:id:kozimaru:20171215170042p:plain

 

 

はじめに

 

 

「スエード靴の手入れを始めるのに

最低限、何が必要なんだろう??」

という疑問にお答えしたく、

今回記事を綴りました。

 

 

 

手入れを始めて三年目になります。

 

 

 

シューズのお手入れ・メンテナンスに関して

まだまだド素人で間違った情報がいくつか

あるかもしれません。

 

 

 

ですが、革靴を取り扱うお店の店員さん、

靴の修理屋さん、耳にした情報を頼りに

頭で考えながらお手入れを実践しています。

 

 

「一日でも長く、たった一回でも多く」

をモットーに日々、試行錯誤を重ねています。

(けち臭いとか言わないでね。)

 

 

 

記事は素人である私からの視点になって
しまいますが、全て自分の経験や

実体験を元に記事にしております。

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

読んで欲しい人

 

f:id:kozimaru:20171215181240p:plain

 

 

・スエードの手入れをしたいけど

何から始めて良いのか分からない初心者の人

 

本当に使うべきアイテムを知りたい人

 

・大切にしている・したい靴がある人

 

 

 

 

f:id:kozimaru:20171215170235p:plain

 

 

 

*目次、見出し部分のタップで

ページが移動します。

 

 

 

 

この記事が伝えたいメッセージ

 

 

 

「時間がめちゃめちゃかかりそう。」

「自分で手入れなんて、ハードルが高い。」

「手入れの道具って高いんでしょ?」

 

 

かつて自分でお手入れを始める前は

私もそう思っていましたが、意外なことに

そんなことはありませんでした。

 

 

 手入れを始めてみると分かったんですが、

 

 

・手入れは5分〜10分で出来る!

 

・アイテムを3つ揃えればもうお手入れは心配無用!

 

・4000円ほどで最低限の道具が揃う!

 

ということが分かりました。

1つでも良いので手に取ってみて実践して下さい。

 

 

 

 

 

 

f:id:kozimaru:20171215171334p:plain

 

【比較!】アイテム3つを使う前・使った後の変化は?【写真付き】

 

 

「手入れをするとどれくらい綺麗になるの?」

と思った人が多いと思います。

Nikon D5300を使って使用前後の比較写真を

いくつか用意してみました。

 

 

比較パターン 1 .

 

 

手入れ前

f:id:kozimaru:20171211170534j:plain

 *雨の日での使用翌日。結婚式二次会で泥酔した

ことにより帰宅後すぐにブラッシング出来ず。(泣)

 

 

手入れ後

f:id:kozimaru:20171211170806j:plain

 

 

比較パターン 2 .

 

 

手入れ前

f:id:kozimaru:20171211171343j:plain

 

 

 

手入れ後

f:id:kozimaru:20171203101102j:plain

 

 

その他手入れ後の写真(3枚)

 

f:id:kozimaru:20171211172504j:plain

 

f:id:kozimaru:20171211172629j:plain

 

f:id:kozimaru:20171211172412j:plain

 

「どんなアイテムを使ったのか」

「どのアイテムを一番に買うべきなのか」

は詳しくは以下をご覧下さい。

 

 

 

手入れで必須なアイテムのランキング3位を発表

 

 

長くなりましたが、本題に

入っていきたいと思います。

 

3年間の経験を元に、

『スエード手入れ初心者は何を買うべきか?』

にお答えしていきたいと思います。

 

 

 

1位 ブラシ

 

f:id:kozimaru:20171215172105p:plain

 

1位は誰がなんと言おうとブラシです。

ブラシがなければ手入れが始まりません。

* 写真みたいなブラシじゃなくて大丈夫です! 

 

 

先ずは一本購入しましょう。

余裕が出てきたらもう一本あると良いと思います。

 

 

 

私が使用したブラシ

 

 

高いものを購入し、使用していると思われる

かもしれないですが、¥1000もしないブラシを

ずーっと使用しています。

 

 

[コロンブス] ブラシ スエードブラシC  70270000

[コロンブス] ブラシ スエードブラシC 70270000

 

 

 

 

一本のブラシで4つの使い方があるので

最初の1本を探しているのなら、

私は確実にこのブラシをオススメします。

 

 

メインでもサブとしても使えます。

 

 

 

 

* ポイント *

手入れを始めるとよく起こること?かもしれない

ですが、手入れしたのに出かける時に

汚れが浮いてくるということが稀にあります。

 

忙しい朝やバタバタしたタイミングで

ササっと汚れを落とすのにすごく役に立ちます。

 

玄関先に1つ、置いておきましょう。 

 

 

 

 

 

2位 スプレー (栄養・補色・防水性)

 

f:id:kozimaru:20171215172507p:plain

 

 

一口にスプレーといっても

それぞれ成分が違うのでどんなもの

を選ぶか悩むと思います。

 

 

 

選ぶ際の基準としては

 

・色彩を保つ、又は補色作用があるか

・防水性を与えてくれるか

・スエード生地に栄養を与えてくれるか

 

 

3つの基準で選ぶと良いと思います。

 

 

 

 

 

 私が使用したスプレー

 

  f:id:kozimaru:20171025124015j:plain

 

• 【REGAL】起毛革用スプレー TY28A

ブラック / ニュートラニュートラルは無色

 

 

 

私はこのスプレーをアウトレットで購入しました。

Amazon楽天市場で見つからないのが残念です。

 

 

 

黒のスエードの靴を手入れする際に

こちらREGALのスプレーを使用しています。

私は鮮やかな黒色が好みなので

こちらのスプレーでカラーの色味を強くしつつ、

同時にスエード生地に防水性を与えています。

 

 

 

 

3つの基準を意識しつつ、

「コレだ!」と思うものを

試してみるのが経験上良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 3位 シューズキーパー

 

f:id:kozimaru:20171215172744j:plain

 

 

 お洋服で言えばハンガーと同じような

役割を果たしてくれます。

 

 

f:id:kozimaru:20171215190114j:plain

 

 

メリットは以下の通りです。

 

 

・形状維持

・靴底の反りを復元 (革のヒビ割れ等を防ぐ)

・甲のしわ、かかとの型崩れを復元

↓「木製」シューキーパーの場合 ↓

・+ 除湿・脱臭

・+ 殺菌 (カビを防ぐ)     

 

 

 

「必要ないでしょ?」

「新聞紙でいっか。」

かつての私はそう考えていました。

 

 

読んでいてそう思う方もいるのでは??

 

 

 

写真を見てもらって必要性が

理解してもらえると嬉しいです。 

 

 

 

それでも

「いいや、私は必要ない」と思うのなら、

シューズキーパーを惜しむくらいなら

「そもそも手入れなんてしなくて良いのでは?」

と思います。

 

 

 

 

どんなものでも構いません。

1,000円以下のものでも良いので使いましょう。

 

 

 

 

「お金を惜しむところではないんじゃない?」

と私は思います。

(ただ入れておくだけで良いんですから。)

 

 

 

 

スニーカーで使っても良いんだし

1つあれば十分使い回し出来るので

大切にしたい靴があるなら

シューズキーパーの1つくらい、

手元に置いておきましょう。

 

 

 

 

私が使用したシューズキーパー

 

 

 

 

 glossychoe(グロッシーシュ) 木製シューキーパー レッドシダー メンズ シューツリー アロマティック (Aタイプ:40/41 (約25.5cm~26.5cm)) 

 

 

 

f:id:kozimaru:20171215192958j:plain

 

 

 

Amazonで購入してからずーっと使っています。

価格帯、品質ともにかなり満足しました。

2000円ほどで木製なのですが、購入可能となってます。

 

 

 

 

詳しくは別の記事で書いてみました。

kozimaru.hatenablog.com

 

 

一眼のカメラでかなり細かいところも撮影をした

ので木製のシューズキーパーをお探しなら

ぜひ一度、読んでみて下さい。

 

 

 

特に「シューズキーパーなんて必要ないっしょ。」

という方に読んでもらいたいです。

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:kozimaru:20171215180025p:plain

 

 

先ずはブラシを一本、手に取ってみる

とシューズの表面のゴミや汚れが取り除け、

綺麗になると思います。

 

 

 

次にスプレー

色合いが良くなり、格段と

足元に清潔さが出ます。

スエードの状態も良くなるでしょう。

 

 

 

最後にシューズキーパー

一週間使ってみると

靴の甲の部分に張りが出てきて、

自分でも形の変化に気づくと思います。

素材が木製のものであれば、

「除湿→殺菌→脱臭」のサイクルも生まれ、

目に見えなく気付きづらい効果も得られます。

 

 

 

3つを使用するだけで、私の手入れと

同じレベルの手入れが可能になります。

(詳しくは上記の写真の比較を参考にして下さい。) 

 

 

 

よほど酷い汚れではない限り事足ります。

 

 

おわり

 

f:id:kozimaru:20171215171749p:plain

 

 

インターネットには情報が溢れています。

「便利なアイテムの紹介」

「手入れの正しい方法」

 

 

人によって手順や方法が違い、

書いてあることがバラバラで、

悩んでいる人がとても多いと思います。

 

 

 

結論から言えば、

手入れに関して正解なんてない

と私は考えています。

 

 

 

いつまでもダラダラとスマホを触りながら、

少しでも良い、安いアイテムをネットで探すようなら、

ブラシ一本でも良いから手に取ってみて

手入れを自分でしてみた方が

良いのではないでしょうか??

 

 

 

たかが靴磨きではありますが、

私は大切なことを教わりました。

 

 

手間もかかり、面倒かもしれませんが

大切にしている靴の汚れが落ちると、

清々しい気分になります。

 

 

人から靴を褒められたら

とても嬉しい気分になりますよ。

 

 

「ブラシ一本買ってみる」

たったそれだけでもインターネットで

ただアイテムを探しているよりもはるかに

経験値がつき、良い勉強になると思います。

 

 

 

先ずはブラシ一本でも購入してみましょう。 

 

 

それでは。