未分類

大卒フリーター24歳男性の私が家計簿を暴露。収入、支出を赤裸々に公開。

 

 

f:id:kozimaru:20171112164737p:plain

 

はじめに

 

 

パートナーがこまめに家計簿をつけている

習慣があるということで初めてではありますが

私も習ってチャレンンジしてみました。

 

続けられる自信も予定もなかったので

『大まかな流れが分かれば良い』と考えていたので

一ヶ月だけ家計簿をつけてみました。

 

 

「自分の財布を管理しているのだから

流れなんてきちんと把握している」という

根拠のないことを言う自分がいると共に、

財布の中をふと見ると空っぽで

「あれ、今月そんなに使ったっけ…?」

と感じるもう一人の自分。

 

 来年、パートナーとの同性を見据えているので

自分への戒めの意味も込めて公開しようと思います。

 

 他人のお財布事情。

気になっている人も多いのでは?

 

※細かい数字を追いかけるのは

苦手なのでザックリとしています。

よろしければお付き合いお願いします。

 

 

 

 

 

f:id:kozimaru:20171112165406p:plain

 

 家計簿について

 

彼女がアプリで家計簿をつけていたので

私も同じアプリを使い、管理をしました。

 

 

 

収入

 

収入:¥133,000  (アルバイト収入)

 

*ポイント*

個人事業での収入が毎月一定額ありますが、

無いものとして計算。

アルバイトでの収入のみで計算。

 

 

支出

 

支出:¥118,150

 

【固定費】 ¥60000

奨学金

・個人事業返済金

スマホ通信費

 

【変動費】 ¥58150

 

 

それでは支出の内訳です。

 

内訳

※金額順に並べました。

 

 

奨学金 ¥27,000

*正確には¥26402。

20年間かけて返済。

 

 

返済金 ¥21,000

個人事業での返済分。

 

 

食費 ¥19,050

・コンビニでの買い物(食事や飲み物)、

・すべての外食(恋人、友人)

を含んで計算しております。

  

 

通信費 ¥12,000 (¥9,328)

一ヶ月のスマホ代。(iPhone6sをauで契約)

高いと思いながらも目を瞑って

いたけれど……やはり高い。

収入に見合わない支出だと言えます。

格安SIMの導入を検討中。

 

実際のスマホ料金は¥9,328。

親の口座から引き落としという

ことで多めに渡しています。

 

 

嗜好品 ¥11,520

タバコを吸います。

¥480 × 24箱で計算しました。

(ちなみに銘柄はアメスピメンソール8m)g

 

 

娯楽 ¥6,080

奮発して趣味である釣りの

買い物をしてしまったため。(泣)

突発的な支出でありました。

 

 

コーヒー代 ¥6,000

気分転換で週に一度スターバッックスに

行き、仕事をしたり読書したりリラックスします。

彼女、友人と一緒に行くこともありこの金額です。

 

 

 

美容院 ¥4,500

“おしゃべり”を目当てに

行きつけの美容院に行っています。

 

 

 

 

書籍 ¥4,000

普段に比べ読書しました。

基本的に書籍はAmazonで購入。

古本が安く手に入るのが魅力的。

ギフト券¥2,000×2枚を購入。 

 

 

ガソリン代 ¥3,000

普段は¥5,000程度。

使用したタイミングが良かったのか

給油が少なかったです。

親と共有して車を使用。

 

 

 

医療・薬 ¥2,000

目薬とその他を購入。

 

 

クリーニング ¥2,000

ある日、パッとスーツを見るとネクタイに

虫食いの穴があったため急遽スーツや

お気に入りのスラックスをクリーニング。

 

 

これからの改善点

 

食料費・コーヒー代

上記の2つの料金を足すと

実家暮らしなのにも関わらず、

25000円も1ヶ月間に使っています。

先ずは5000円でいいので

カットしていきたいです。

無理をすればストレスなので

柔軟にと考えています。

 

 

通信費 

月に約1万円はかなり高いと考えています。

「格安スマホ」× 「ポケットWi-Fi

をうまく使いながら固定削減したいです。

 

 

嗜好品

一ヶ月で約12000円の出費。

年間に換算すると¥144000です。

14万円……。

喫煙者としてとても辛いですが

事実、一番無駄な出費であります。

 

 

美容院

 私の場合、こだわりが特にある

というわけでは無いので

本気で節約を考えるのであれば

削減、今一度考え直しても良い

ポイントであります。

 

 

 

おわり

 

 

赤裸々に私の家計簿を公開してみました。

自分の家計簿を見直すきっかけになりましたでしょうか。

 

 文字にして書き起こすと自分の生活の

節度の無さに落胆すると共に、

おかげで改めてこまめな節約、工夫

することの必要性について

考えさせられました。

 

家計簿をつけたことのない人は

たった1ヶ月で良いので

チャレンジしてみることを

オススメします。

 

 

 

 

※途中であり、日々手直しを加えております。