未分類

USJで使ったお金を公開。彼女と一泊二日旅行!

 

一泊二日で彼女とユニバに旅行してきました。

「スタジオパス付きホテル」プラン

往復バスを予約して出発!!

これくらいのお金で行けました。

 

f:id:kozimaru:20171017125455j:plain

 

「日帰りで行こうか、一泊で行こうか」
「一泊二日でユニバに行きたいんだけど、

いくらあればいけるんだろう?」

そう思ってる人が多いんじゃないでしょうか?

 

ぼくがそうでした。

参考になればと記事にしてみました。

名古屋に住む方はきっと

参考になると思います。

 

今回は一泊二日での

  • ホテル
  • チケット
  • 交通費 

 

3つの費用に絞って、それぞれの

感想、良かった点、等を交えて

記事を綴っていきます。

 

「お金がない」と言っているあなたも、

あなたのパートナーもイメージし易い

のではないかと思います。

 

 

↓詳しくは以下の通りでした↓

※時期によって値段も変わると思うのであくまで参考程度に。

 

 

ホテル〕

USJチケット〕

楽天トラベル”にて予約。

 

宿泊プラン

 

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 (1デイ・スタジオ・パス付プラン〈食事なし〉) 

 (ホテル、USJの1dayパスチケットがまとめて予約できるプラン。)

 チケットは宿泊当日 or 翌日いずれか、選択できます。

 チェックインの際に渡してくれます。

 

宿泊日

 10月3日(火)

 

USJ

 10月4日(水)

 

 

 

ホテル

 

 ホテル京阪ユニバーサルタワー

 

f:id:kozimaru:20171017124258j:plain

 夜景も綺麗で言うことなし。外観、内装、部屋どれも満足でした。

 

部屋タイプ

 

 スタンダードツイン

 喫煙部屋

 ユニットタイプ(バス・トイレ一緒)

 

チケット

 

 一般的にチケットの価格7,600円

f:id:kozimaru:20171016074847j:plain

 ※旅行日が誕生月、又は翌月誕生日の方は7,100円で手に入ります。

 つまりチケットは最低でも7,000円以上です。

 ★僕は輸入販売をしていてよくオークションサイト等も触りますが、

 7,000円以下でチケットを手に入れようとするのはとても困難です。

 人それぞれですが、まぁ無理だと考えた方が無難です。

    手間もかかりますし、落札できたところで送料もかかるし、そこまで安くないです。

 ただただトラブルの元。お金がなくてもオススメしません。

 私も安く手に入れられないか試しましたが、止めました。

 ★”エクスプレスパス”“1dayパス”の両者は異なります。

  USJ初心者の方は注意!

     インターネット購入の際は気を付けて!

 

 

料金

 ホテル +チケット = ¥32000(2名分)
 └ 一人¥16000

 

 

USJパス付きホテルプラン”を 予約した理由

 

・わざわざスタジオパスを買うのに並ばなくて良い!
(ホテルで日付指定チケットを貰い、そのまま入場ゲートに並ぶだけ。)

・ホテル目の前にUSJ!時間に余裕が出来る!
(ホテル京阪ユニバーサルタワーとUSJはほぼ隣り合わせ。)

開園ギリギリまで寝て、ゆっくり準備して遊んできました。 

 

安い!!

チケットはさっきも言ったように、最低7,600円(1人)します。

16,000円(チケット+ホテル)ー7,600円……

ホテル代約8,400円は上記のコストパフォーマンス

を考えると安いと思います。

 

 

 

“”妥協をした点 

 

・金額はやや高いがタバコを吸うので喫煙できる部屋を予約。

二人とも吸うのでどうしても譲れず。

なかなかルーム内喫煙可能な部屋がないので大きな決め手に。

 

スタンダードサイズなベッド

小さいベッドというわけではなかったのですが、

カップルなので大きいベッド一つをシェアしたかったが

部屋が見つからず。

しょうがなく、スタンダードのベットでイチャイチ…以下省略

 

 

 

 

〔交通費〕について…

 

WILLER TRAVELにて予約。

(年間利用者数250万人と多くの人に利用されている予約サイトです。)

 

交通手段

 

 バス(名古屋⇄大阪区間

 走行距離:約180km前後

 

 

シートタイプ

 

 ”リラックス《NEW》”

f:id:kozimaru:20171017064144j:plain

 

 

行き

 

料金:3,000円(2名)

 プラン:セール価格プラン

 所要時間:約3.5時間

 発(12:30)名古屋駅太閤通ビッグカメラ前”

 (待合場所:ゆりの噴水前)

 ⬇︎

 着(16:00)“なんばOCAT(湊町バスターミナル)ビル2階”

 (最寄:難波駅)

 

 

帰り

 

料金:6,000円(2名)

 プラン:基本プラン

 所要時間:約6.5時間

 発(22:45)“ユニバーサル•スタジオ•ジャパン交通広場”

 ⬇︎

 着(05:10)名古屋駅(則武一丁目)”

 

  

 

料金(往復バスチケット)

 

3,000円(行き)+6,000(帰り)=¥9000(2名分)

 └ 一人¥4500

 

”バス”を利用した理由

 

  •  USJから出発するバスがある!

 

もしあなたが

新幹線で帰る “

USJで閉園間近まで遊ぶ “

ことを考えているなら………

USJの閉園時間は日によってバラバラですが、

タイミングによっては急ぐ必要が出てきます

※”ユニバーサルシティ駅(USJ最寄り)”→新大阪駅(新幹線出る)

到着までの所要時間は約20分

新大阪発、名古屋行きの新幹線終電はほぼ22:30

 

 

” 新幹線に乗る ” + ” 閉園間近まで遊ぶ予定 ” をしている人!

いちいち時間を調べて、終電に乗り遅れないか心配して

ハラハラしながら常に十分前行動とか……

マジできつくてしんどいです。やめとけ

閉園が近づくとパークにいた人間の大行列ができます。

一斉に駅へと向かい、電車の中はギュウギュウで超満員。

一日中はしゃいで疲れた挙句、足は歩き回って疲労でガクガク。

楽しかった時間もUSJを出て5分もしないでおさらばします。

クッッッッッソ地獄です。

⭐︎USJ出る→付近はお店が充実しており、せっかくなので

どこかに入る→のんびりご飯 or コーヒーでも飲む→

バス停まで歩く→バスに乗る→爆睡。

どっちがいいですか??

僕はもう一度、USJに遊びに行く機会があったら

間違いなくもう一度バスを選びます

※行きは新幹線でもいいかも!

 

 

  • 始発の時間にバスが着いてくれる!

 

先ほど書きましたが、交通機関が止まっている時間帯

での到着を避けてくれます。22:45発の夜行バスなのに

3.5時間で到着してしまうと深夜2時半……。

あえて時間をかけて、乗客の睡眠時間の確保を

してくれるのはとてもありがたいです。 

 

 

 

【” WILLER TRAVEL “を利用して良かったこと】

 

  •  “寝顔”を隠すことが出来る!

 

利用して一番嬉しかった点です。顔を隠すフードカバーが

座席ヘッド部分に備え付けてあって良かった。

f:id:kozimaru:20171017121422j:plain

シートもふかふかで座席もかなり倒すことが可能なので、

名古屋⇄大阪区間なら全然座っていても苦になりませんでした。

少し明かりが目に入るのでアイマスクを持って行くと更にグッド!!

2時間はじっくり十分な睡眠が取れました。

 

 

※ただどうしても長時間座りっぱなしなので、

移動距離は近い方が良いです。

金銭的に余裕があるなら新幹線を利用するのがやはりベターです。

旅行を踏まえて言うと、帰りはやめたほうがいいです。

 

 

  • 隣の座席と間の仕切りが高い!

乗ってみて気付きました。

他のバスに比べて少し高めの仕切りがあります。

ものすごく手の込んだ配慮です。

彼女とイチャイチャと手を繋ぐことには

全っったく向かず、ただただ邪魔で、腕が痛くなる

知らない人が隣でも相手のことを気にすることなく

寝られるのでかなり良いと言えます。

 

  • 設備が充実!

ブランケット、コンセントプラグ、首当て、

フットレスト(足の疲れを軽減する足置き)、

レッグレス(ふくらはぎ部分を休められる)等

移動に最低限必要なものが備わっています。

 

 

  

 

 

(まとめ)

 

往復バスチケット¥9000(2名分)
一人4,500円
USJ•1 Dayパス付ホテル¥32000(2名分)
一人¥16000

 

・ホテル

USJパスチケット

・交通費(バス)

全て含めて、一人20,500円でした

 

 料金を抑えることは可能です。

ただ、僕の経験的を踏まえて……

 

  • USJから近いホテル
  • 「チケット+ホテル」or「チケット+バス」のプラン予約
  • 交通手段、”バス”を利用する

 

以上3点を強くオススメします。

 

 

お金の話ばかりでしたが、

旅行ですので楽しむことをお忘れずに!

 

それじゃまた!!

 

 

※記事は日々新しく更新、手直ししているので

よかったら旅行前にもう一度読んでね!

 

こっちもあります。